スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
RelationEntry

裏サイバーのデッキレシピを再公開しました。

新制限に対応したサイバー・ダークのデッキレシピを改めて公開。

おろかな埋葬の制限は痛いですが、サイバードラゴンの制限温和は嬉しいです。
エクストラデッキはまだ調整中ですが、これは好みにもよると思うので好きにしちゃって下さい。

レシピはコチラです。

そしてA・ジェネクスデッキも遂に完成しました。
水曜日くらいにデッキをテストプレイ出来ると思うのでレシピの公開はその後になると思います。

A・ジェネクスはデッキを構築するにあたって多くの人が《DNA移植手術》を採用していると思います。
手っ取り早く好きな属性に変更出来るので勿論、相性は良好だと思います。

しかし私は罠カードが嫌いです。デュエルの展開の高速化が進む現環境において1ターン待たなければ使用する事ができないというのは、時によってその遅れが致命的な命取りになる場合あります。
更に加えると永続カードも嫌いです。サイクロンやサンダーブレイクで予定を大きく狂わされる事もあり、安定しているとは言えず、全体除去によるディスアドバンテージもおいやすくなってしまいます。
また、この手のカードは複数積みが必須となりますが、同時にそれは手札事故も誘発してしまいます。
※例外もあります。

というわけでDNA移植手術の採用は見送りました。
ここまで書いてあれですが、DNA移植手術入りのA・ジェネクスが弱いといってるわけでは無いです。
DNA移植手術やA・ジェネクスで採用圏内のリミットリバースを再利用出来る《霞の谷のファルコン》と組み合わせれば面白いと思います。

ただやっぱり安定はしないと思うんですよね。

まぁそもそも闇属性しかいないくせに、シンクロ素材を闇属性以外にも必要とするA・ジェネクスのテーマ自体がアンチシナジーなわけですが^^;

それでも出来るだけ安定していてA・ジェネクスっぽい動きが出来るデッキを作ってみました。


・・・ここまで書いて読み返すと、いかにも凄いデッキ作ったぜ!てな感じがしてますが、割とレシピは普通ですw
あまり期待せずにお待ち下さい^^;;
category
雑記
genre
ゲーム
theme
遊戯王OCG
RelationEntry

Comment

Trackback

http://yugioh123.blog91.fc2.com/tb.php/216-fbf03b22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。