スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
RelationEntry

神の警告 考察

神の警告

《神の警告》
カウンター罠
2000ライフポイントを払って発動する。
モンスターを特殊召喚する効果を含む効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動、
モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚のどれか1つを無効にし破壊する。


恐らく神の宣告を意識してデザインされたであろうカウンター罠。
勘違いされやすいが無効に出来るのは特殊召喚を含むカードの発動のみ。
「モンスターを特殊召喚する効果を含む効果もンンスターの効果」、「魔法」、「罠」カードの発動ではない。

神の宣告と違いライフコストが2000の固定になっている。
これは神の宣告に比べてコストが軽いようにも感じるが、終盤で引くと2000のライフコストは決して安いとは言えず、腐る可能性出てくる。

同じく特殊召喚メタの《王宮の弾圧》と比べた場合、
王宮の弾圧は永続カードなので1枚で何度でも発動でき、制圧力が高い。
反面、相手も効果を使用できたり、スペルスピードの問題上ダメージステップでの特殊召喚に対応出来ない。(これはシュラやリクルーターを使う場合は寧ろメリットとなる)
永続罠なのでサイクロンやサンダーブレイクでチェーンされる恐れがある。

対する神の警告はカウンター罠なので妨害されにくく、ダメージステップでの発動が可能。これは今まで天罰程度しか対策が無かったゴーズやシュラなど現環境でも良く遭遇するモンスターへの新たな対策になる。
また、弾圧と違い、相手に使用される事は無いので特殊召喚を多用するデッキにも採用する事が可能で、「召喚」に対しても発動できるので腐りにくい。
ただし、やはり1度きりの使い切りである点とライフコストの重さでは弾圧に劣るか。

メタガジェを使ってる身としては、弾圧が死に札になりやすいBFやメタビ相手にも対抗出来る特殊召喚メタカードなので嬉しい限り。
ライフコストの兼ね合い上両方採用するのは難しいので、身の回りの環境に合わせてどちらを採用するか決めて行きたい。
category
環境・カード考察
genre
ゲーム
theme
遊戯王OCG
RelationEntry

Comment

Trackback

http://yugioh123.blog91.fc2.com/tb.php/287-2a6b3757

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。