スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
RelationEntry

翻訳

今や殆どのデッキに投入されている月の書。
シンプルながら汎用性の高い効果で便利です。

月の書

英語名もシンプルですね。


こっちは月の書と対となる太陽の書。
メタポ1キルくらいでしか採用されません。

太陽の書

こちらも英語名はシンプル・・・というかそのまま!?
何故にBook of Sunではなく太陽?


ちなみに皆既日蝕の書と生者の書は月の書同様ちゃんと訳されています。

皆既日蝕の書生者の書


カクタス》と言い、遊戯王カードの翻訳基準は謎です・・・。
category
雑記
genre
ゲーム
theme
遊戯王OCG
RelationEntry

Comment

なんか太陽の書だけ浮いちゃってますね…
TAIYOUって向こうの人意味分かるんですかね?w

カクタスwww
どうしてそうなったw
  • 2010⁄05⁄22(土)
  • 09:19

コメントありがとうございます。

多分わからないんじゃないですかね?w

探してみると他にも酷い英語名が結構ありますよw
特に初期のカードには適当な翻訳が多いみたいです。
  • 2010⁄05⁄22(土)
  • 21:38

Trackback

http://yugioh123.blog91.fc2.com/tb.php/339-78887612

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。