スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
RelationEntry

機械族の小ネタ

機械族関係の小ネタでも。


アルケミー・サイクル
通常罠
発動ターンのエンドフェイズ時まで、自分フィールド上に表側表示で存在する
モンスター全ての元々の攻撃力を0にする。
この効果によって元々の攻撃力が0になっているモンスターが戦闘によって破壊され
墓地へ送られる度に、自分のデッキからカードを1枚ドローする。


このカードと《機械複製術》を組み合わせれば特殊召喚不可能な機械族を除いて、全ての機械族を複製できます。
狙い目は自身の効果で攻撃力が上昇する《パーフェクト機械王》。
他にも《プロト・サイバー・ドラゴン》や《サイバー・ドラゴン・ツヴァイ》に用いれば3体のサイバー・ドラゴンを場に揃える事ができます。

サイバー・ドラゴンの複製が目的ならば、《アーマード・サイバーン》で攻撃力を下げる事で機械複製術の効果対象にする事もできます。



ジェイドナイト
効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1000/守1800
このカードが自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する限り、
自分フィールド上に表側表示で存在する攻撃力1200以下の
機械族モンスターは罠カードの効果では破壊されない。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが戦闘によって
破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから
光属性・機械族のレベル4モンスター1体を手札に加える事ができる。


ジェイドナイトと《激流葬》、《つり天井》、《爆導索》を組み合わせれば、相手のカードだけを一方的に破壊できます。
勿論《E・HERO ワイルドマン》でも可能。



ターボ・シンクロン
チューナー(効果モンスター)
星1/風属性/機械族/攻 100/守 500
このカードの攻撃宣言時、攻撃対象となるモンスターを守備表示にする事ができる。
このカードの攻撃によって自分が戦闘ダメージを受けた時、
受けたダメージの数値以下の攻撃力を持つモンスター1体を
手札から特殊召喚する事ができる。


相手の守備力が101以上であれば《スピリット・D・ローズ》を特殊召喚し、レベル8のシンクロモンスターに繋げる事が可能です。
category
雑記
genre
ゲーム
theme
遊戯王OCG
RelationEntry

Comment

なるほど機械複製術の有効活用方法ですねーw
  • 2010⁄05⁄30(日)
  • 06:58
  • [edit]

コメントありがとうございます。


これでサイバーエンドだして勝つる!
そう思っていた時期が私にもありました(´ー`)
  • 2010⁄05⁄31(月)
  • 09:06

Trackback

http://yugioh123.blog91.fc2.com/tb.php/351-7e7d2200

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。