スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
RelationEntry

カエル帝 デッキレシピ

turnerさんのブログで見たスイスのCSで優勝に輝いたカエル帝が面白そうだったの自分なりに構築してみました。
大会が近い事もあって、あまり回せていませんでしたが、本日(正確には昨日)チームメンバーとのテストプレイの末やっと公開にこぎつけました。

【カエル帝】2010年3月制限

□デッキ40枚

・モンスター28枚
3《バトルフェーダー
2《黄泉ガエル
3《イレカエル
3《鬼ガエル
1《粋カエル
2《A・ジェネクス・バードマン
3《風帝ライザー
2《炎帝テスタロス
3《邪帝ガイウス
1《光帝クライス
1《砂塵の悪霊
1《冥府の使者ゴーズ
2《光と闇の竜
1《トラゴエディア

・魔法9枚
1《サイクロン
1《大嵐
1《貪欲な壺
1《洗脳-ブレインコントロール
2《エネミーコントローラー
2《クロス・ソウル
1《おろかな埋葬

罠3枚
3《水霊術-「葵」

□エクストラデッキ
レアル・ジェネクス・クロキシアン
その他汎用シンクロモンスター

□解説

黄泉、粋カエルで生け贄を確保し、帝やライダーなどでアドを取って戦うデッキです。
バードマンは邪帝とシンクロでクロキシアン、カエル等とシンクロすれば☆5程度のシンクロモンスターが召喚できますが、特筆すべきはその効果です。モンスターを手札に戻す効果により、帝モンスターやゴーズの使い回しが可能です。特にゴーズはトークンを出せるので強力です。

ライダーの蘇生先が欲しかったので特殊召喚でも効果を発動できる光帝を採用してみました。相手モンスターの追撃を止めたり、黄泉ガエルをドローに変換したりとそこそこ便利です。

ほぼ毎ターンを帝を召喚可能な強力なデッキですが、初動の遅さと除外に対する脆さが気になります。
昨今の環境はインフェルニティメタとしてサイドに《異次元への隙間》が採用されている場合が多く、墓地のカエル達がごっそり除外されてしまうので辛いかもしれません。

ゾンビキャリアやドラゴンアイスの採用も面白そうだと思いましたが、墓地に送るギミックが豊富な訳でも無く、上で書いた弱点がそのままなので見送りました。
category
■その他のデッキ
genre
ゲーム
theme
遊戯王OCG
RelationEntry

Comment

なるほど

相互リンクありがとうございました!

カエル帝、載せて頂いて嬉しいです!

光帝は僕も考えましたが、バードマンは思いつきませんでした。

早速試してみたいと思います!
  • 2010⁄06⁄07(月)
  • 07:22

なんかblogのネタが無いときに適当に載せたスイスCSの
レシピが新しいデッキのアイディアになったのなら嬉しいですwwww

レシピを最初に見たときには興味を惹かれたのですが、
やはり初動の遅さが気になったのでスルーしていました。
クイックダンディでさえ初動の遅さが気になるのでそれ以上の
遅さの場合IF相手に駆逐されてしまいそうで・・・

クイックダンディもカエル帝も次環境でトリシューラに規制が
かかれば頑張れそうなデッキなので、そこまで様子見してます(笑)

  • 2010⁄06⁄07(月)
  • 18:43

コメントありがとうございます。

>コンパスさん

最初は未来融合でZeroを指定してディアボリックガイと黄泉ガエルを落とす型や、フィッシュボーグがンナーを採用する型を試していましたが、事故率が高く結局は優勝者のレシピと似たり寄ったりになってしまいした^^;


>turnerさん

そうですね。
インフェルニティがトーナメント環境にいる以上は、遅いデッキでは勝ち上がるのは辛いですよね・・・

一応、フリーでの勝率は中々良かったです。
次の制限改定に期待ですね~。
  • 2010⁄06⁄07(月)
  • 20:12

Trackback

http://yugioh123.blog91.fc2.com/tb.php/362-14195cca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。