スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
RelationEntry

STARSTRIKE BLAST 収録カード

ソースはhideさん
新しく判明したものだけを載せときます。



STBL-JP004「ニードル・ガンナー」星1 地 機械族 100/100
このカードがシンクロ召喚の素材として墓地へ送られた場合、このカードをシンクロ素材としたシンクロモンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。
(テキスト未確定)


どう使えとw


STBL-JP006「レスキュー・ウォリアー」星4 地 戦士族 1600/1700
このカードが戦闘する場合、自分への戦闘ダメージは0になる。このカードが戦闘で破壊された時、相手フィールド上に存在する元々の持ち主が自分であるモンスターのコントロールを自分に戻す。
(テキスト未確定)


いかにもアニメっぽい効果だなぁ。
え?実用性?知らんがな(´・ω・`)


STBL-JP018「グローアップ・バルブ」星1 地 植物族・チューナー 100/100
自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送る事で、墓地に存在するこのカードを自分フィールド上に特殊召喚する。この効果は1度のデュエル中に1度しか使用できない。
(テキスト未確定)


アキさんがチームユニコーン戦で使用したカードですね。
スポーアと違って植物族以外のデッキでも使いやすい優秀なカードです。


STBL-JP034「チェーンドッグ」星4 地 獣族 1600/1100
自分フィールド上に表側表示の獣族モンスターが2体以上存在する場合、このカードを自分の墓地から特殊召喚する事ができる。この方法で特殊召喚したこのカードがフィールド上から離れた場合ゲームから除外される。このカードは獣族シンクロモンスターのシンクロ素材にしか使用できない。


猫からの新たな選択肢が!
ユニコーンデッキで活躍が期待できますね。


STBL-JP035「ワイトメア」星1 闇 アンデット族 300/200
このカードが墓地に存在する場合、カード名を「ワイト」として扱う。手札のこのカードを捨てる事で、以下の効果を1つ選択して発動する事ができる。●ゲームから除外されている「ワイト」または「ワイトメア」1体を墓地に戻す。●ゲームから除外されている「ワイト夫人」または「ワイトキング」1体を自分フィールド上に特殊召喚する。
(テキスト未確定)


ワイト強化!
過去の制限改定で弱体化したワイトにとっては救世主。


STBL-JP036「破戒僧 ランシン」星4 地 魔法使い族 1800/100
このカードが相手によってフィールド上から墓地へ送られた時、相手の墓地に存在するモンスター1体を選択してゲームから除外する。


誘発効果の発動条件は戦闘、効果を問いませんが微妙。
光属性1900打点とかだったらメタビなんかの採用候補だったんでしょうが…


STBL-JP037「闇帝ディルグ」星6 闇 魔法使い族 2400/1000
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、相手の墓地に存在するカードを2枚までゲームから除外する事ができる。さらに、除外した数だけ相手のデッキの上からカードを墓地へ送る。このカードは召喚・特殊召喚したターンには攻撃する事ができない。


既存の帝(クライス除く)と違い、死皇帝の陵墓や特殊召喚でも効果を発動できますが、相手の墓地メタったあとに墓地を肥やすという何がしたいのか分からないカードですね。そのくせ召喚酔い持ち。安定ガイウス。


STBL-JP038「覇魔導士アーカナイト・マジシャン」星10 光 魔法使い族・融合 1400/2800
魔法使い族シンクロモンスター+魔法使い族モンスター
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚する事ができる。このカードが融合召喚に成功した時、このカードに魔力カウンターを2つ置く。このカードに乗っている魔力カウンター1つにつき、このカードの攻撃力は1000ポイントアップする。1ターンに1度、自分フィールド上に存在する魔力カウンターを1つ取り除く事で、以下の効果を発動する事ができる。●フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。●自分のデッキからカードを1枚ドローする。


カウンターを使用したあとのアーカナイトマジシャンを素材に用いるのが理想ですね。ドローも魅力的ですが専用デッキを組む必要がありますね。


STBL-JP039「地天の騎士ガイアドレイク」星10 地 獣戦士族・融合 3500/2800
「大地の騎士ガイアナイト」+効果モンスター以外のシンクロモンスター
このカードは効果モンスターの効果の対象にならず、効果モンスターの効果では破壊されない。


ガイアナイトさん大勝利!!
これでゴヨウに勝つる!
イラストは竜騎士ガイアっぽい感じですかね?


STBL-JP056「コアキリング」通常魔法
手札にある「コアキメイルの鋼核」1枚を相手に見せて発動する。フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を破壊し、お互いのプレイヤーは1000ポイントダメージを受ける。
(テキスト未確定)


コアキメイル版の破壊輪。
悪くはありませんが普通に地砕きでよくないですか。


STBL-JP057「魔界の足枷」装備魔法
装備モンスターは攻撃宣言する事ができず、攻撃力・守備力は100になる。自分のスタンバイフェイズ時、装備モンスターのコントローラーは500ポイントダメージを受ける。
(テキスト未確定)


普通に除去った方がいいですが、機械族モンスターを機械複製術に対応させることができます。


STBL-JP058「愚鈍の斧」装備魔法
装備モンスターの攻撃力は1000ポイントアップし、効果は無効化される。自分のスタンバイフェイズ時、装備モンスターのコントローラーは500ポイントダメージを受ける。
(テキスト未確定)


バルバロスやバルバロスUrのようなデメリットアタッカーと相性がいいですね。


STBL-JP059「呪いのお札」装備魔法
装備モンスターが破壊される事によってこのカードが墓地へ送られた時、墓地へ送られた装備モンスターの元々の守備力分のダメージを装備モンスターのコントローラーのライフに与える。


コンマイの中で装備バーンが流行ってるんですかねw


STBL-JP060「霊滅独鈷杵」装備魔法
装備モンスターが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、相手の墓地のモンスター2体を選択してゲームから除外する事ができる。
(テキスト未確定)


カイクウさんじゃないですか!


STBL-JP061「大熱波」通常魔法
メインフェイズ1の開始時に発動する事ができる。次の自分のスタンバイフェイズ時まで、お互いのプレイヤーは効果モンスターの召喚・特殊召喚をする事ができない。
(テキスト未確定)


通常モンスターの召喚だけが可能ではないという点がポイント。
今のガイアナイトさん輝いてるっす。


STBL-JP062「馬の骨の対価」通常魔法
効果モンスター以外の自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を墓地へ送って発動する。自分のデッキからカードを2枚ドローする。


結局リリースされるんですね。ガイアナイトェ…。


STBL-JP063「D2シールド」通常罠
自分フィールド上に表側守備表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターの守備力はこのターンのエンドフェイズ時まで倍になる。
(テキスト未確定)


はい次。


STBL-JP066「ディフェンダーズ・クロス」通常罠
このカードはバトルフェイズ中のみ発動する事ができる。相手フィールド上に表側守備表示で存在するモンスターの表示形式を攻撃表示に変更し、モンスターの効果はこのターンのエンドフェイズ時まで無効化される。
(テキスト未確定)


裏守備に対応してないのが残念です。
ガジェでスノーマンの対策が楽になったんですけどねー。


STBL-JP067「重力崩壊」カウンター罠
自分フィールド上に存在するシンクロモンスター1体をリリースして発動する事ができる。相手モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚を無効にし破壊する。このターンのエンドフェイズ時まで、相手はモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚する事ができない。
(テキスト未確定)


コストを考えれば神の警告の方が圧倒的に使いやすいです。
一応、そのターン中の一切の召喚を封じれますが、それでも使いにくいカードですね。


STBL-JP069「星蝕-レベル・クライム-」通常罠
シンクロモンスターが特殊召喚された時、そのモンスター1体を選択して発動する。自分フィールド上に「星蝕トークン」(魔法使い族・闇・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。このトークンのレベルは、選択したモンスターと同じレベルになり、選択したモンスターのレベルは1になる。


トリッキーなカードですが汎用性は低いですね。


STBL-JP070「ハーフ・カウンター」通常罠
自分フィールド上のモンスターが攻撃された時、そのダメージ計算時にこのカードを発動する事ができる。攻撃されたモンスターの攻撃力は、攻撃モンスターの元々の攻撃力の半分の数値分エンドフェイズ時までアップする。
(テキスト未確定)


罠版オネスト。
収縮に汎用性で劣りますが、戦闘を介することでアドバンテージを稼げるデッキなら採用の余地はありそうです。


STBL-JP076「虚無空間」永続罠
このカードがフィールド上に存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚する事はできない。デッキまたはフィールド上から自分の墓地へカードが送られた時、このカードを破壊する。


カードを使用すると自壊してしまうので王宮の弾圧より扱いにくいです。
次元の裂け目を採用したバルバデッキなら…普通に弾圧安定です^^;


STBL-JP077「異次元グランド」通常罠
このターン、墓地へ送られるモンスターは墓地へは行かずゲームから除外される。


コストとしてモンスターを墓地へ送るカードにチェーンしても除外できないのに注意。


STBL-JP078「能力吸収石」永続罠
モンスターの効果が発動する度に、このカードに魔石カウンターを1つ置く。(最大2つまで)。このカードに魔石カウンターが2つ乗っている場合、フィールド上に表側表示で存在するモンスターは、効果を発動する事ができず無効化される。エンドフェイズ時、このカードに乗っている魔石カウンターを全て取り除く。


特定状況化で発動するスキルドレインといったところでしょうか?
制圧力は弱いですが、スキドレと違って効果モンスターと併用することが可能です。


STBL-JP079「暴君の威圧」永続罠
自分フィールド上に存在するモンスター1体をリリースして発動する。このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上に表側表示で存在する元々の持ち主が自分となるモンスターは、このカード以外の罠カードの効果を受けない。


罠が蔓延する今の環境ならそこそこ使えそうですね。


STBL-JP080「落とし大穴」通常罠
相手が表側表示で2体以上のモンスターの特殊召喚に成功した時に発動する事ができる。そのモンスターを全て墓地へ送る。さらにそのモンスターと同名モンスターを相手の手札・デッキから墓地へ送る。


インフェルニティガンや猫対策。サイド向けのカードですね。
category
新情報
genre
ゲーム
theme
遊戯王OCG
RelationEntry

Comment

Trackback

http://yugioh123.blog91.fc2.com/tb.php/426-dfd1f4f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。