スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
RelationEntry

スターライト・ロード 対策

登場時に比べ採用率が落ち着いてきたスタロですが、今でも結構採用しているデッキは多いですね。
そこで適当に対策になりそうなカードを列挙してみます。


・特殊召喚無効カード

王宮の弾圧》、《神の警告》など
スターダストの召喚の有無に関わらず、特殊召喚を含む効果なので無効にできる。


・《裁きの龍》、《ライトロード・エンジェル ケルビム》、《剣闘獣ガイザレス》などの効果モンスターを使う場合。

我が身を盾に
スタロ以外にも奈落やミラフォと対応範囲が広く、手札から使えるのが強み。
1500のライフコストは少々重い。裁きの龍の場合、合わせて2500のライフが必要になる。

トラップ・スタン
伏せておく必要があるものの、罠が多い環境ではメタ対象に困らない。
そのターン中の他の罠を封じられるのも魅力。


・《大嵐》、《聖なるバリア-ミラーフォース-》などの全体除去魔法、罠を使う場合。

神の宣告》、《魔宮の賄賂
コストが重いが背に腹は変えられない。

盗賊の七つ道具
上のカウンター罠に比べてコストが軽めでカウンター罠の打ち合いにも強い。
ゴドバを使用するBFではトラップスタンが使えないのでこっちが採用されることが多い。
罠環境ではメインから2枚採用するBFもいる程。

ダブル・サイクロン
スタロは効果対象を破壊できなければスターダストを特殊召喚できない裁定(10/05/24)なので、ダブルサイクロンで先に破壊する。

チェーン1:大嵐
チェーン2:スタロ
チェーン3:ダブルサイク(対象は大嵐)

逆順処理でスタロの効果処理時に大嵐は既に破壊されているため、スターダストは特殊召喚できずに2:2交換には持っていける。
category
雑記
genre
ゲーム
theme
遊戯王OCG
RelationEntry

Comment

ダブルサイクは知りませんでした!

ただ採用まで考えると難しいものがある気がします

スタロで流れが変わることも多いので対策する側される側の両方で考えないとですねw
  • 2010⁄07⁄19(月)
  • 19:41
  • [edit]

コメントありがとうございます。

ダブルサイクはあくまで覚えておいて損はないというレベルの話ですね^^;
どうしてもスターダストを出されてくない場合はアド損覚悟でサイクロンで先に破壊するなどといった応用ができます。

ただ、サイクロンが便利すぎるだけでダブルサイクも思ったよりは使いにくくないと思いますよ。
自分の通常魔法(強欲謙虚とか)にチェーンして打てばアド損無しでうてますし。
  • 2010⁄07⁄20(火)
  • 19:11

読めない奴が話しならない
  • 2010⁄07⁄29(木)
  • 11:35
  • [edit]

Trackback

http://yugioh123.blog91.fc2.com/tb.php/435-7c03676e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。